債務整理で多重債務をそのまま続けていく廃炉問題。

廃炉処理の問題をご存知でしょうか。
長年の運転により、内部の放射能量は大きいので、解体ロボットを使うなどしていくのですが、
解体先の原子炉の設計図がないそうなのです。
「?」と思いますよね。
建設当時は設計図を保管しておく義務がなかったそうだかららしいのですが、
国の仕事とは言えないお粗末さだと思います。
廃炉の処理問題は、債務整理で多重債務をそのまま続けていくようなもので、
問題を先延ばしにしているだけのようです。
環境はお金では、買えませんが…。

原発再稼働。太陽光発電のメリットを活かし企業に導入加速。

原発再稼働が本格的に動き出し、3.11以前の発電環境の生活へと戻って行きます。
電気料金の値上げは家庭単位だと電気料金もそれほど変化はありませんが、
中小企業になるとやはり手痛い様で、原発再稼働の要因の一つであるとも聞きました。
とはいえ、一方で中小企業の経営を厳しくする税制も導入となり
政府の一貫しない政策に振り回されている感は否めません。
一方、太陽光発電のメリットを活かし企業に導入する動きも加速しています。
自分の身は自分でということなんでしょうかね。

プルトニウムの看板デザインの上下の謎。

誰もが見れば分かるプルトニウムマーク。
黄色地に黒でマークされており、いかにも危なそうです。
しかしマーク当初は、青地にマゼンダの彩色だったそうです。
これはこれで危険そうですが、毒々しさがありますね。
しかし、私のこのマークの看板デザインを見てふと疑問に思いました。
プルトニウムマークって、どっちが上が正しいんだっけ?と。
2つある方が上なのか1つの方が上なのか。
なかなか調べても出ないんです。
でも確かに2通り使われています。
これっておかしくないですか?