井之頭病院のfacebookページから

水からエネルギーを取り出す常温核融合エネルギーは私の研究テーマでもあります。
日々情報収集をしておりますが、意外なところにつながりがあるので面白いです。
先日も井之頭病院のfacebookページを何気なく眺めていたら、
興味深いエントリーにたどり着いたんです。
内容は確認をとってから取り上げようと思っているのでもう少しお待ちいただきたいと思います。
しかし、ここにつながるか?という感じでした。
驚きとともにちょっと感動しています。

便利屋と運び屋って同じだっけ?

最近ニュースで便利屋の名前をたまに聞く。
ニュースなので、犯罪めいた話が多いのだが、直接関係している訳でなく、
途中の便利屋にはなんなのか分からない部分を手伝ってもらうようです。
当然、犯罪となると事情聴取もあるでしょうから、便利屋にしてみれば迷惑極まりない事。
とはいえ、なかなかこの職業は仕事を選んでいられないとも聞きました。
さて、今回の話ですが、使用済みの核の廃棄は今の世界の問題ですが、
よく映画などで核廃棄物を運び屋が運ぶなど見ますが、
近い将来、これが便利屋に代替されるのかなぁと思ったりしました。

債務整理で多重債務をそのまま続けていく廃炉問題。

廃炉処理の問題をご存知でしょうか。
長年の運転により、内部の放射能量は大きいので、解体ロボットを使うなどしていくのですが、
解体先の原子炉の設計図がないそうなのです。
「?」と思いますよね。
建設当時は設計図を保管しておく義務がなかったそうだかららしいのですが、
国の仕事とは言えないお粗末さだと思います。
廃炉の処理問題は、債務整理で多重債務をそのまま続けていくようなもので、
問題を先延ばしにしているだけのようです。
環境はお金では、買えませんが…。

原発再稼働。太陽光発電のメリットを活かし企業に導入加速。

原発再稼働が本格的に動き出し、3.11以前の発電環境の生活へと戻って行きます。
電気料金の値上げは家庭単位だと電気料金もそれほど変化はありませんが、
中小企業になるとやはり手痛い様で、原発再稼働の要因の一つであるとも聞きました。
とはいえ、一方で中小企業の経営を厳しくする税制も導入となり
政府の一貫しない政策に振り回されている感は否めません。
一方、太陽光発電のメリットを活かし企業に導入する動きも加速しています。
自分の身は自分でということなんでしょうかね。

水道屋さんの水は使い放題?

水に含まれる水素から発電する「核融合発電」。
夢の技術と言われていますが、水=海、使い放題=電気も使い放題…と考える人もいるかもしれません。
でも、これって水道屋さんの水のように、エネルギーに変える、
飲めるようにする、使えるようにするなどの加工が必ず必要ですから、無限ということはないのでしょうね。
どこかの雑誌で連載されていた(る?)空想科学研究所というところでは様々な検証がされていましたが、
ウルトラマンやドラえもんの世界のようにはいかないですね。

プルトニウムの看板デザインの上下の謎。

誰もが見れば分かるプルトニウムマーク。
黄色地に黒でマークされており、いかにも危なそうです。
しかしマーク当初は、青地にマゼンダの彩色だったそうです。
これはこれで危険そうですが、毒々しさがありますね。
しかし、私のこのマークの看板デザインを見てふと疑問に思いました。
プルトニウムマークって、どっちが上が正しいんだっけ?と。
2つある方が上なのか1つの方が上なのか。
なかなか調べても出ないんです。
でも確かに2通り使われています。
これっておかしくないですか?

何でも屋さんに協力をお願い

夢のクリーンエネルギーと言われる「水素エネルギー」のことは少し前から話題になっていますが、
10年後に米海軍の軍艦は海水を燃料とし、燃料自己生産をする可能性が大きいそうですよ。
川崎市では水素発電所を商用レベルで使用できるように建設中とのことですね。
常温核融合というと物騒に聞こえますが、日本の放射能に対する思いを綺麗に払しょくするエネルギーです。
このことをもっと詳しく書きたいのですが、今日はある事情で何でも屋さんと打合せがあるため、
次回に続きます。

パチンコのポイントで貰ったひまわりの束を見て。

永久不滅といったら「セ●ン」と答えたくなる私でも、
核による汚染の話となると「対策を」と真面目な顔で答えたくなります。
以前、新聞の記事で汚染地にひまわりを蒔き、
ひまわりが土壌をキレイにするといったものを読みました。
実際に汚染地にひまわりが蒔き・咲かせ、土壌がキレイになった後のひまわりはどうなるのでしょうか。
更地にしてまた施設が出来るのでしょうか…。
そんな事をパチンコのポイントで貰った綺麗なひまわり束を見て考えたある休日です。

ドラえもんの問題はトイレの水漏れで、闇へ。

漫画やアニメの世界では、常温核融合の装置を持ったロボットが出ています。
身近なところだと、昔のドラえもん(現在は核エネルギーから風力へ)とガンダムとかでしょうか。
ガンダムなんかは、滅茶苦茶爆発していますが、
大丈夫なんでしょうか?詳しい方教えてください。
とりあえず、ガンダムでは宇宙世紀0079には可能で、ドラえもんだと22世紀。…?
いや、最初これ21世紀から来た設定だった気がするんですが、これも詳しい方………。
まぁ、ドラえもんはトイレのドラえもん全巻がトイレの水漏れで水没しなければ解ったはずなんですけど。
いいか…。

汚染水漏れとうちのお風呂水漏れ。

定期的に、汚染水問題が、発覚しますよね。
冗談にしても笑えないです。
いや、冗談であっては絶対いけないのですが。
水の汚染は、空気と同じで目に見えずらいので、問題を忘れてしまいがちですが、
教科書にものっている代表的な環境汚染の病気「水俣病」も水の汚染です。
体に入っておかしくなってから問題になるようでは、遅すぎるのです。
私は、この汚染水漏れの問題をうちのお風呂の水漏れから深刻な問題であると実感しました。
漏れを放置してはいけないんです…。

フレッツ光のキャッシュバックのコストはいかに。

今の世は科学の時代。
とにかく遅いよりは速い方が良い。低出力よりは高出力の方が良い。のです。
しかし、安全性が重視がその上を行く重要事項となりました。
ドラえもんは核エネルギーでしたが、今は風力エネルギーで動く設定になりました。
これ仮面ライダーと被りますね。
エネルギーにはコストの問題も発生します。
10gで何億かする濃縮ウランか何かもありますが、一般市民には関係ないですね。
仮にエネルギーのコストを考えるときは、
使用量かフレッツ光とかキャッシュバックで何が貰えるかとか位ですね。